お腹がへった、の幸せ

最近、お腹がへってからご飯、もしくはおやつを食べることにすごく幸せを感じます。

私は食べるのが大好きでついつい食べすぎてしまったりしてその瞬間の欲求に抗えない方なんですが、見直しています。

とは言えど、食べるものには何かと気を使っているんですが、食べ物の素材に気を取られていて“自分の食べ方“をおざなりにしていたという事に気づきました。

それはやはり適正量を食べるという事と、空腹を待って食べるという事でした。どれだけ素材が良いものでも、食べ方を誤れば健康に害を与えかねないですよね。

年柄年中食べる事を考えているわけですが、息つく暇もなく過ぎ去ってゆく日々、どの様に食事をするかを考えるとどうしても“効率化“を考えてしまうわけです。

例えば、今日は午後いっぱいプライベートな時間が取れないから朝食は絶対食べなければ(でもお腹は空いていない)という時、先を見越して朝食をしっかり食べちゃうんですよ。その結果、あんまりパフォーマンスが上がらないということがありました。

頭だけで考えて身体に何も問いかけていなかった。

お腹が減っていないならそのまま仕事に行ってしまってお腹が空き始めたら隙を見て栄養補給することもできるのです。そして夕飯にはきっちりとお腹を空かせておく。それくらいの気楽さを自分の中に兼ね備えていて損はないんだよなあと思います。

簡単な様でなかなかできなかった事です。今でもああ、失敗した。。ということもよくある😭けど、お腹が空くかもしれない、それで調子が悪くなるかもしれない、健康に良くないかもしれない、という不安で頭がいっぱいになるよりもお腹が空いたよー、何食べよう?という楽しみで頭を満たしたいんです。

お昼になったから食べなきゃ、・・・しなきゃ。この“しなきゃ“に縛られている自分をどんどん解放していきたいです。

贅沢な悩みだと思います。ただ、情報などと一緒でどれを自分は選ぶか?ということが問われているんじゃないかと思う今日この頃です。そしてそれをするには主となる自分が何をしたいか?も同時に問われている。

周りがこう言っているから、ニュースでこう言っているから、ではないんですよね。常に「あなたはどうしたいの?」がまとわりついてくる。

私はですね。。空腹を感じてうきうきしてご飯を作りたい。。そして作ったものや買ったものをその日のうちに消費してしまうのも良いんですけど、楽しみが少しだけ明日に続く、もしくはそれをアレンジして別のものを作る、とか少しのアイデアと発見を忘れずに作りたい、素材のせいにしない、後、よく噛む!そんな感じでしょうか。

ドラマの一気見も楽しいんだけど、毎日1エピソードずつ見ていく楽しみを取っておきたいのが今の気分です。

今、きのう何食べた?をやっててシロさんとケンジのやり取りにだいぶ癒されています。ちょっとずつ見たい=食べたい🤤

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中