ラスボスがくれた大きな愛 

乳がんに罹患して改めて見直したものの一つ、

 

それはなんと言っても食生活

 

色々と本を読み、大体共通して論じているものもあれば細かいところで意見が違っていたり。最新の情報(確か10月末)にネットニュースでも新たな見解が発表されていて、日々医学の研究は進歩しているのだなあと改めて思ったと同時に少々混乱もきたすのでした。

 

でも、本当によく思うのは「どこどこの有名な先生が○○と言っていたから」「この様な結果が出ているから」「○○という本に書いていたから」というのも勿論大事でとても参考になるのですが、最終的には自分の身体で確かめてみるしかないのだなあという事をよく思います。

 

 

人体実験は続く

 

統計学的に見たら当てはまることもいっぱいあると思うけど、人の心と身体はロボットではない。神様は精密に私たちの臓器をプログラミングしてくれたけど、個々で違いが絶対ある。それを個性とも言えると思う。

だから、私は必死に私の身体の声を聞くしかないんですよね。。ふっと緩むとその事をうっかり忘れてしまっているから、こうしてここに綴る。でもそんな壮大なミッションを与えられて、やっぱり私はラッキーかもしれない。これからの人生の指針というか心構えを正せよというお告げを頂いた気分です。

とにかく今はお菓子、精製されたもの、揚げ物、添加物(極力)、乳製品、小麦などなどを極力さけ、野菜、海藻、果物、穀物(白ごはんに押し麦や豆や乾物を混ぜて量を減らしている)、魚、乾物。。とにかく“素“のものを摂取しています。

私の料理、入院食より味が薄いんじゃないかと思っていてこれから比べるのが楽しみです😂

 

 

毎日が庶民的コース料理

 

何を食べるか、はとても大事ですが、それよりも更に大事なのは“食べ方“ではないかと私は思っています。

食べる順番は果物→野菜→タンパク質源→炭水化物の順番に食べています。冷えとりもしているので果物と野菜は生にするかどうか、悩んでしまう時もあるのですが生も酵素は取れるし、冷えるかもしれない、でもありがたく頂こうという気持ちで食しています。お風呂やその他の事で補ったりとか。

コース料理とかってほんとこんな感じの順番で出てきますよね↑(人生の中でそんなに食した事ないけど😅)

 

 

覚醒の咀嚼・ラスボスとの遭遇

 

そして何より“噛む“

これが一番できてなかったなーと痛感しています。今、とにかくめっちゃ噛んでます。食べ終わった後、顎が痛い。。😅そして時間がめちゃくちゃかかるから最初はなかなかに時間配分が難しかったです。

でも、この噛むという行為が、改めてとても新鮮で。。うおおおおと眼が覚める思いでした。

それは何故かというと噛めば噛むほどその作物も持つ個性、本丸・ラスボスが咀嚼の最終段階で「よっ」と顔を出してくるからです。

白米を噛んで噛んで噛み切ると最後に甘ーいデンプン質のあの味が味わえる、あの感じです。

牛蒡の苦味を通って皮の部分にひっそりと佇んでいるちょっとした甘み、酢の物の酸っぱさの後に広がるお酢(純米酢使ってます)の甘味、かぼちゃとさつまいもをシンプルに蒸して舌の奥で感じる甘味(🎃と🍠はスイーツという事に気づいた今日この頃😂食後に食べたりしてます)。。などなど

こうして書くと最後は甘味にたどり着いている。。頑張った後のご褒美みたいなもんなのか??面白いのでこれからも研究してみたいなあと思います。


私はきっと今まで舌先でしか味わえていなかったのだと思います。ジャガイモみたいなちょっとした穀物のものも柔らかいからすぐに飲み込んでしまいがちだったけどよーく噛んで溶かしてから飲み込むとこれまた違った味わいと、何より胃に負担がかからない、胸焼けの様な感じが激減するのです。

 

 

咀嚼の達人への道のりは千里のごとく・グッドホルモンという名の給水ポイント

 


ただ、この噛むっていう作業、めっちゃ根気がいるなと痛感しています😂うっかりするとすぐ飲み込んじゃったりして「やべっ」となってたりします。噛んでる間にラジオだとか音楽だとかポッドキャストやらの音声ものが欲しくなるけど気が散っちゃってなかなか味がわからなくなるのでOFFにしたり、それでも欲しい時は音量を抑えて流したり。達人は噛むことに集中して音にきをとられないそうです。うーん興味深い。。

でもこうして噛む事を意識して食べると、本当に満足感がありますし、あの噛む過程の事を考えると「こんなに量はいらないな」と頭の片隅で考えている自分がいることに驚きました。

何よりよく噛むことでグッドなホルモンも出るらしいですから見逃せません。

 

 

噛んだ事によって息継が楽になった、ラスボスからの愛

 

そして最も驚いたことは、自分の考えが少しずつ変わり始めているのではないか?という事に気づいた事です。

おそらく良く噛む事によって多少なりとも五感がいきいきとしてきたのだと思うのです。

 

 

小さい私の変化は以下の通り

 

・物事をもっと深掘りしたいと思い始めた(内観ノートも始めました🗒)
・色んな物事を躊躇なくもっと味わいたいと思う様になった(辛いこと、悲しいことも含め)
・上記二つの思考回路が働いてか、色んな事に対して前よりもフリーな気持ちで捉えられるようになった(気がする(笑))
・そしてその事は私の中の自由の幅を広げて息がしやすくなった

 

なんかちょっと!これって面白い実験なんじゃないのー?と思っています。今まで筋トレはあれこれやってみたけど顎の筋トレは盲点でした。

 

 

ザザザと書いてしまいましたがここまでお読みくださいましてありがとうございます。東京は大雨の後、ようやく落ち着いた天気になりましたがどうか温かくして良い夜をお送りください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中