盛岡と牛と第4チャクラ

月蝕の辺からなんだか、ザワザワと心と身体が落ち着かない。。手術も迫ってきている事もありましたが、もうほんと、何だか糸がプツリと切れたように盛岡行の宿と新幹線のチケットを購入していました。

 

そんな中、母にも声を掛けてお茶をしてきました。そんな母とも対面で会うのは2年ぶり。

母には今回の事も含めて足を向けて寝れないし、私の中のわだかまりを解消したいという気持ちもありました。

 

親子関係って本当に多種多様だと思うのですが、私の場合は何故か反撥したり、ことある毎に引っかかる事が多く上手く話せなかった時期がありました。

 

でも今回の大病に罹患した事を伝えた時、「一緒にがんばっぺし」と言われた事が私を大きく変えました。

 

そういってくれる人がいる事が有り難い、またもし仮に遠い先の未来に私が再発した時にそう言ってくれる人はいないのかもしれないと思ったら今までのわだかまりがどこかへふっとんだ気持ちになったのです。

 

改めて対面で話して、私は既に何もかも受入れられていて、許されていたんだなあという事に気付きました。また、私の事を許していなかったのは自分自身だという事も。

 

 

私がやりたくない事の1つに“家族を悲しませる”という事があります。

 

正直いって私はしっかり自分の足で立てている大人には程遠い。。といつも思っていました。だからそんな出来ない自分にいつもイライラしていたのを八つ当たりしてしまっていたのかと思います。

 

でもそれは独りよがりな思い込みだったという事に気付きました。

 

 

多数の著書で癌とは“自分の遺伝子を傷つける事である”と何度も眼にして凄くショックを受けていました。

 

だって遺伝子を傷つけるって、自分で自分の事を殺すところだった。。?おまけに家族やご先祖様までも否定する所だったのか。。?(これはあくまで私個人の見解です。全ての人が当てはまると言っている訳ではありませんのでご了承下さいね😊)

 

 

ぶるぶるぶるぶるぶるぶる

 

うん、どんな時でも自分の味方でいてあげよう。それが周りをも幸せにする。と今はくっきりとわかります。

 

 

色んな話をして見送ったあと、ホテルに着いたら謎の疲れに襲われソファーでぐったりしていました😅色んな事をきちんと話すのにはそれなりにパワーがいるのでしょう。

 

でも不思議な事に。。今まで何悩んでたんだっけ?というかこれからどうすっぺ?という方向に思考が切り替わっていました🤣

 

 

今回の対話で私の中の列車の接続が切り替わったのだと思います。

 

 

そして見てくださいよこれ。。!↓

 

 

 

むおおおおお、点と点が繋がり出して何だか怖いのですけれども?

 

しかも、チャクラでみると乳がんの場所=胸=第4チャクラ

https://www.timeless-edition.com/archives/11819

 

私はここが閉じていたのかね。。??

やや。。ここまでくると本当に心と身体の繋がりというものを考えないわけにはいかない!

 

ほんと、人間の身体は未知であり揺るぎない自然治癒力を持っていると私は信じる。

 

 

私のここ最近のモヤモヤは自分の事を信じてあげる、という事が出来ていなかったのだなあ〜。。

難しいようできっと簡単。一度信じたら後はコントロールを手放してお任せです。

 

 

個人的な事を長々とすみません。でも本当に自分は生かされているのだなと思った出来事でした。

 

忘れがたい盛岡探訪になりそうです。そして母や家族へ、いつもどうもありがとう😇

 

画像1
画像2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中