春分/2022やりたいこと(農に関する仕事に就く:追記) 

(この記事は3/21に執筆したものです)

 

世の中的に本日は“春分“で新たなスタートが。。と言われたりしている。

 

暦を意識する様になって生意気にも昔の人は本当に自然の移り変わりをよく観察していて凄いなあなんて感心したりしている。だって虫がそろそろ出てくるよ、なんて言われている時期には本当にのこのこと小さい虫が這っていたり草木が生えていたりするから。

 

 

そんな私はここ最近、正直なところ何だかどちらに向かえば良いのかわからずどことなくぼーっとする事が続いていました。

それというのもここ何ヶ月かの間に小さい頃から大事に大事に握りしめてきたものを手放した事が大きく関係しているように思います。

 

手放したかも?と認識した時に自分の中の小さな火が消えてしまった感覚がありました。

そこからどうすればよいかわからずこのぬんぼーーーっとしているのは続いていたのですが😂昨日春分を目の前に今迄とは全く違う風景を見ている事に気づきました。

 


なんでそんな事起こったのか?という経緯に関してはこれまたここ何ヶ月かの間で起こった悲しいけどとても大事な事件がきっかけでした(お世話になった皆さんには本当にありがとうございます🙇‍♀️)

 

話は戻りますが、違う風景が眼に映った時に、また新しい小さな火がポッと自分の中に灯された様な感覚がありました。全く先読みできないけど、この弱々しい火を大事にしていきたいなあ。。なんて思ったのです。

 

 

そしてここで一つ追記です。

 

この記事👆でも書きましたが、最近新しい仕事(農に関する事です)に就きました。それは2022にやってみたかったことの一つでもあり、一つやりたいことへ足を踏み込んだぞ!といった内容になっているのですが。。
この仕事に就くにあたってやってみたかったことをこの前一つ、やってみました!


それは何かというとミニ新聞みたいなものを作りたいなあと考えていて、今回作ったのは新聞というよりもこれからの季節の作業をまとめたチラシの様なものをiPadでコリコリイラストと文章で綴りました。

 

 

やってみても良いですか?という私の希望を快諾してくれたマイボスにはとても感謝していますし、今後も取り組んでみたいなあと思う制作でした。何より私が絵と文章にする事により仕事を覚えるという大メリットがあるので😜止める理由がない😅

 

これとはまた別に発信してみたいものがあるのですがそれは今考え中。。どうなるかわかりませんが取り組んでいこう!と思っています。

 

思えば私は小学・中学生の時から文化祭の新聞作りやクラスの新聞作り等に積極的に参加していたことを思い出しました。

 

あれこれ起きたことや誰かの話を聞いて(アンケートを取ったりもしてたような)絵と文章に変換するのが楽しかった様に覚えています。

 

小さい時に経験したことって後々にまで響いてくるんだな、と改めて認識しました。

 

 

色んな事は日々起こるけれど、自分はいつ何時でも満ち足りて生活している、その感覚を忘れず色んな方々と貴重な時間を共有していく事ができたら良いなと思っています。

Peace is in you and I

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中