storesサンタさんとビスケット

今日も素晴らしく空が青かったですね。

最近、パソコンやスマホに触れる時間を意識的に短くしました。何故かというと。。自分が思っているよりも眼や肩、身体全体が疲れていたから。私はこの様にコントロールできるけど、お仕事でどうしてもPCやスマホを使わなければいけない、という方々は本当に大変だ。。お疲れ様です。

でも、スマホなどを見る事でストレス解消していたり、癒されている人もいると思うので(私も昔、そんな時期がありました)良い・悪いと言えることではないと思います。塩梅なのかなあ、と。少なくとも今の私にとっては情報過多の状態になっていたみたいなのでクリーニングするタイミングだったのかもしれません。

ちょっと抽象的なもの言いになってしまうのですが、最近特に外側で起こっている事だけが全てではないなあと思います。見えない内側、水面下で物事はぐるぐるとうごめいていて時期がきたら外に飛び出してくるのかなあと。

だから、今の状況に納得いっていなくても内側では進んでいる、という風にマインドセットだけは出来ると思うのです。

だから身体に疲れがでたらそれは何かのサインで見逃さない様にしよう、と思うのです。身体だけではなくて色んな事に当てはまると思いますが。。!

そうそう、一つお知らせさせてください。storesさんから早目のクリスマスプレゼントが届きました。

オンラインショップで3,000円以上お買い上げ(送料は含みません)の方には300円のクーポンが配布されるようです。

期間は12/23~27 23:59まで。

おひとり様一回限りです。

もし良かったら覗いてみて下さいね:)
https://masumihirayama-aat.stores.jp/

温かくしてお過ごしください!

ちなみにサンタさんで思いだしました。海外ではクリスマスの際子供達はベッドの脇にビスケットとミルクを置いて寝ると。。?(経験がある方の話を聞いてみたい!)なぜビスケットかというと、それは旅人の為の食べ物だから。昔の人はパンを二度焼きしたものを(ビスケット)保存食として旅に持参していたからとか。

そう言われてみるとサンタは旅人ですね。。かなり重労働な、しかも一夜限り?!そしてビスケットを喉に詰まらせないようミルクも。。私も置いて寝ようかしらん。

本日ラジオから仕込んだにわか知識でした。

台所の片隅で発酵中

茹でてマッシュしたさつまいもに麹を混ぜ込んで発酵させています。

うまくいけば良いんですが。。麹を混ぜるタイミングが少し遅かったのではないか疑惑。茹で汁(塩茹でしました)が少し出たので飲んでみたら美味しくて身悶えした。

にしても、身悶えするポイントが地味(笑)

お餅と風と公園と

光が強い分、影も濃い様に見えた。この冬特有の空の澄み具合や光の感じが結構好きです。これが1月に入るとまた違う空気が流れだすような気がする。12月はやはりイベントも多いから街全体がほんの少し浮足立つところもあるんだろうな。

今年ほど、公園の四季の移り変わりを眺めていた年はないように思う。

今日、公園に少し散歩で立ち寄ったら緊急事態宣言が出た辺りの空気を思い出した。あの時は桜のシーズンで皆これからどうなるのか、もう少しピリピリした空気を身にまとっている様だった。感染者数の事を言えば今の方があの時の何倍かになっているけど、皆が少しずつ日常をそんな中でどう過ごすのか少しだけペースというか、気持ちの持ち方がわかってきたのかもしれない、と思う。刺さってくるようなピリピリ感はないからだ。何より自分がピリピリしていない。

どんな事があっても草木は伸びて花は咲きまた枯れていく。その循環の中に私たちもいて、何かがブツッとととぎれることはない。静かに静かに動いている、でも確実に成長していると思う。

私は毎年お正月はお餅は一個と決めている(突然ですね(笑))

何故ならついつい食べると危険なのでそう決めているのだけど、今年のお正月は帰省はしないので、もしお餅をスーパーで買ったら確実にストックを持つはめになる。危険物は置いておけないという性分なのでどうやってお餅を一個だけゲットしようかと悩んでいた時、近所のお米屋さんの前を通った。

ここだ!という直感の元にお米屋さんに入って事情を説明したら大笑いされてお餅を一個大みそかの日に取り置きしてもらえる事になった。「わかりますー、何かあるとついつい食べちゃうんですよねー、息子たちに便乗して自分もついつい食べちゃうんですよ。しかもうちのお餅はもち米だけで作ってるんで美味しくて」との事。

やったじゃないか、うまいに越したことはない!

こんなアホなお願いを聞いてくれるなんて、ローカルのお店の凄みを見た。ありがたい。

話は戻ってピリピリ、というか、なんだろう、皆さんひと山越えた後の虚脱感に近いものを感じる。そしてこの状況の中で生きているだけでやっぱり凄い事なんだ、という事を言葉に出さずとも分かっている。だからこそ大事なものが本当は何なのか肌で、体感で分かっている様な気がする。

きっとこれからやってくるであろう新しい風の中でもきちんと立っていられる様にしよう、と思ったのでした。

お米屋の奥さん、ありがとうっ!

身体で料理する

今日は以前から作ってみたかった飛田和緒さんの、のっけないオムライスを作ってみました。

飛田さんの様には作れなかったけど(泣)とても美味しかった。というか、オムライスというとケチャップライスを包むか卵を乗っけるかしか思いつかなかったけど、なるほど、卵液をご飯に直接からめてそのまま焼くなんて事もできるなあ、と私には新たな発見でした。

外側の卵がジューッと良い感じに焼け、中のご飯は卵液と良い感じに絡まったまま。たまごかけご飯(TKG!)が好きなので2種類の卵の味わいが楽しめてなんだかほくほくしながら食べていた。もう少し焼き時間を長くしたり、広げて焼いたらまた違う味わいになるのだろうか。試してみよう。

そして今日、料理をしていて大きな気づきがあった。身体を使って料理出来ていない、という事だ。身体を使う、というよりは手先だけを使って料理をしていたような気がする。だからか、手が疲れる事がしばしば起こっていた。

例えば包丁を握って切る、菜箸を使って卵をかき混ぜる、野菜を炒める。

これらの行為を行う時に、手にだけぎゅうううっと力が入っていて姿勢も悪く、重心がグラグラしている。手の力を抜ければ肘が自然と動き、その遠心力で手首が軽くシェイクされる。だから力を入れずに菜箸が動く。それ以前に足元がしっかり地についていれば自然とそうなるのかもしれない。

マッサージの仕事をしていたときに、その点をいつも気をつけていた。けど、気を抜くとついつい手に力が入ってしまっていたのでこれは永遠の課題かもしれません。でもほんと、身体の力が抜けていれば抜けているほど施術が上手くいく事が多かったし、笑顔で帰っていかれる方が多かった。。から、力をこちらがいれればいれた分だけ、向こうも力で返してしまうのかもしれないなあ。

だからか、身体を使って仕事をしているな、という方を見るとほれぼれすることがあります。昔、木材を縄で縛っている方の動き方がまさにそれで、縄と木とその人が一体化しているように見えた。って事を伝えたらにこにこしていた(笑)

身体って面白い。

オムライスには再トライしようと思います。ちなみにオムライスの上にマヨを垂らして食べました。マヨって美味しいよね。。。。。。。。

大根・人参・玉葱のすり流し紅白味噌汁

納豆とご飯が同時に上手く噛めない様に(私だけ?)お味噌汁を飲む時にうっかり具をよく噛まずに胃に流し込んでしまう時がある。胃の消化の炎の力が弱い時にやってしまうと元気になるつもりがうっかり胃が疲弊してしまうという、なんとも切ない事がたまにある。

まあこれはお味噌汁に限った話ではないのですが。なんだかこの前までは具材をモリモリいれたお味噌汁だったのでもっとするっと飲めるもの。。と考えた時にこの味噌汁の事を思い出した。

大根・人参・玉葱をひたすらすりおろして出汁と一緒に味噌を溶く!

やー、う・ま・い!!!

そんなに煮込む必要もないし、消化にもとてもよい。

そういえば、実家でこのお味噌汁を作った時に祖母が喜んでいた気がする。硬いものがあまり食べれないから食べやすかったのかな?(味が足りないとも言ってたけど)

紅白味噌汁とかタイトルに書いてるけど、お味噌を溶くと全然紅白じゃない。。

季節の変わり目だからか、体調管理がとても難しいですね。最近またまた各地で感染者数も増えてきたなどのニュースもよく聞くので少しでも調整していけたら良いなと考えています。

とは言っても身体の中には良いものも入ってくればあまり好ましくないものも入ってきたり、日々デトックスと吸収だなあと感じます。気のせいかもしれないけど、最近身体に合わないものが入って来た時の反応が速くなった気がします。特に油断すると顔周りにポツポツと出てくる。

昨日驚いたのが!鼻の下がなんだかむずむずするなと思ったら吹き出物?とも言って良いのか良くわからないものがムクムクと出てきて、しばらくしたらまた消えていきました。「おお。。何かに反応したのかな?」とびっくり。。

これ、昔同僚とお昼ご飯に海鮮丼を食べている時にも起こって、眼の前にいた同僚は眼をまんまるくしてその様子を見守っていた。ずるいよねー、自分じゃ見えないからさ。見たかったよ(笑)「疲れてるのかな?魚介類に反応したのかな?」とその時は話がまとまりました。

顔は人目につくので出てくると少し気分が落ちますが、「デトックスしてんだな、ラッキー」と思えるようになりました。まあ、完全に気にならないといったら嘘になるけど(笑)

話は脱線してしまいましたが。すり流し、美味しかったですよ。

have a relaxing sunday night.

グリルでまるっと焼き柿

まずは柿のヘタを取り除いて、まるっとグリルの中へ投入

後は火加減・焼き具合を確認しつつ、じっくりゆっくり焼くだけ

実家から柿を頂いたので焼き柿にしてみたところ。。とってもおいしい。。!

ジューシー!!!

焼いた後の栄養価を調べてみたところ腎・肝の働きを促してくれるだけではなく、血行促進、GABAが3倍になるなどなんともキャッチーなフレーズが。。ただ生でも焼きでも食べすぎは便秘になるそうです。

先日Twitterで紅茶に浸して飲んでいるという方もいらっしゃって、それも真似してみたいなあと考えています。

わざわざフォークとナイフを使って食べスイーツ気分。私は魚焼きグリルを使って焼きました。結構じっくりゆっくり焼いたので、皮もぺろりと食べる事ができます(皮が気になる人は実の方だけでも充分楽しめると思いますよ)。焼いている間に何品かおかずが作れそう。

ジャムみたいにしてクリームチーズと合わせても良さそう。。トーストの上に乗っけても美味しそう。。妄想は膨らむ。。


お子さんに食べさせる時は切り分けて焼いたり、切れ目を入れて焼いても良きかと予想しています。ちなみにこれは皮をむいて、切り分けてから焼いてみたもの↓

レシピブログみたいになってしまいましたが、日常の大発見だったので色んな所でつぶやいてます(笑)たまには、良いか。

家でお弁当を食べ始めたらなんだか調子が良い案件

左から>> 南瓜・豚肉・玉ねぎのナンプラー炒め / 大根の煮物 / いんげんのカレー炒め / 大根の葉っぱと油揚げの炒め物 をご飯にのっけ

自粛期間中、お弁当を作るのを一旦休止していました。その後、家で作業をするのが常となりお弁当作りから遠のいていたのですが。。。。。。。。。。。。

去る6月28日から復・活!

ふと、お弁当作ろうかな。と思ったんですよね。
せめて月~金の間だけでも。週末は外で食べても良い、もしくはワンプレートでどどんと食べても良し◎。ルールは厳密になりすぎず、楽しむ事を忘れない、以上。

自粛期間が始まってから何だか自分の身体と心にグラつきを感じ、いまいち調子が上がらない日々が続いていたのですが、お弁当を毎日作り食す事で少しずつ復活してきたのでその事を印そうかと思います。

※今から書くことはあくまで私のこころと身体のメンテ方法と捉えて頂けるとありがたいです。

①小さなおかず達をちょこちょこお弁当に詰める事で毎日少しずつ色んな栄養を取るよう心がける
大体週に1~2度大きく買い出しをして一日に1~2品位を目標に作る。基本は手のかかるものはそんなに作らない。お肉やお魚は無くなり次第買い足すスタンス。常備菜を作れる余裕がある時はいっぱい作る事も。その分作れない日もあるのでバランスを取るようにします。

②常備菜をストックすることは、明日に繋がるアイデアを貯める>>溜まると単純に嬉しい
常備菜があると、翌日に新たに作りたいおかずの事を考える余裕が出来ます。冷蔵庫と相談する時、常備菜のタッパーを見つけるとホッとする自分(笑)

後は、買い出しをする段階でよく考える事
        ↓
「この食材を買う事で、いくつのレシピに活かす事ができるだろうか?」
例えばホットケーキミックス買うか、小麦粉買うか?みたいな。あ、でも基本食べたいものをその時に食べるのが一番健康的な気がします。


お弁当箱をみっちりと埋めた後の充実感が半端ない(えー、完成度は置いておきます。。)
私は基本、のっけ弁です。何故ならおかずの汁がご飯に浸みているのを食べるのが好きなのです。昔同僚にはぶっこみ弁当と言われた事もありましたけども(笑)私のお弁当はザ・地味弁なので、味が単調にならないとか(醤油と塩が大半を占める)、色どりが良く華やかなお弁当を見ると超憧れます。


④お気に入りのお弁当箱を使う事でテンションが爆上がりする
私は杉の木クラフトさんのお弁当箱を使っています。西荻窪のとあるカフェで販売していてひとめぼれでした。お値段は少ししますが、毎日使うしご飯も美味しく保存される事を考えると損はない、そしてその通りでした。私は一段弁当箱を使用しています。ご飯から蒸れ出る熱をうまい具合に吸収・放出してくれるのでお弁当箱の中でご飯が汗をかきすぎないから美味しいまま保存されているのです。

⑤一日のルーティーンが出来る
ルーティーンがあるとそれを今日も行った、という達成感を地味に味わえる。また、その達成感は残った時間をどの様に過ごすかということのポテンシャルをあげてくれると思います。

********

と、いつにない熱量でつらつらと書いてしまいましたが、より良い健康体を目指して色々と人体実験を繰り返していきたいと思います。今は本当に色んな健康法が溢れていますが、やはり自分の身体で試して実感する事で理解が深まっていく様な気がします。日々トライ&エラー!

でも、何度もいうけどその日に食べたいな、と思ったものに忠実であるというのは大事だなあと思います。食べたい=今の自分の身体が欲しているという方程式ってあると思うので。仮にジャンクが食べたい、と思ったら食べれば良い(葛藤あるけど)でも何故それを欲するか?という事を深堀していくと本当に必要な栄養素にぶち当たると思います(人体実験結果報告一例)

というわけで、これから食します!皆さんも良きランチライムを!