フレーム・イン ! or アウト ? 

今年の四分の一が終わった。。??

 

という衝撃の事実を前に少し驚いております。時間が経つのは早く、今年の一月を思い浮かべると自分は全然違う生活をしていたなあと、あれは夢だったか何かの映画だったのではないかと思えてしまうそんな雨の5月の始まり。

 

雨が午後から本格化してきてじわじわ低気圧に襲われそうになったので、とにかく歩こう!と思い大股でしっかり小一時間歩いてきたら全身が温かくなったのでとてもびっくりしました。

 

普段からなるべく歩く様にはしているのですが、自転車の比率が多くなったり座り作業が多くなる時はやはり何か自分の身体の中で燃え切らないものがあるし、自転車と歩きだと使う筋肉が違うのですよね。

 

そんな事を考えながら過ごせているからとても平和で幸福な5月の始まりなのですが、昨日これから自分はどんな自分になっていきたいのかな?という事をちょっと真剣に考えていました。

 

正直なところ私、なりたい自分なんてものがないのですよね。

 

昔はアーティスト!とか思っていたけれど、何かを作っている時点でもうアーティストなわけですし、世の中の人々全員をアーティストと思っていますし(だって料理作ったり、空間を作ったり、イベントを作ったり、立派な想像行為だと思うのです)、なんだかわざわざその肩書きを主張するというもの窮屈に感じてしまうのです。枠の中に括られてしまう様な感覚もあって。(ひねくれているだけなんでしょうけど、そしてどこかのSNSにはその肩書きがまだ残っているかもしれません)

 

あくまでも私はそう思う、というだけの話なのですが。

 

でも、肩書き、とかの話ではなくこういうマインドを持った自分になりたい!というのはあります。

 

それはお恥ずかしいのですが、自分に自信のある自分=自分を信じることができる自分です😅

 

ここ何ヶ月の私はといえば人生の、そしてお仕事の大先輩方に囲まれて仕事をしていて、しばしば自分の言葉を失ってしまう場面が多かったからです。それに比例するようにnoteもブログも言葉を見つけられず更新がすっかり怠っていました。

 

全く自分が今まで関わったことがなかった分野に足を踏み入れたからどうしようもないことなのかなあとも思うし、経験を自分の言葉で説明する事を実践として出来ていないのかもしれません。

 

難しいなあと思いつつも、この自分の身体を通して体感していくことだけなのかなと思います。

 

そして自分は進んでいないな、立ち止まっているのかな?と思える様でも確実に一歩は進んでいるはずなのでそれを認めてあげる事に尽きるな、と。それこそ自分を信じるという事につながっていくのではないか。いついかなる時でも自分は幸せで大丈夫、と思えるマインドが積み重なる事でそれは安心→自分は大丈夫という自信につながっていき柔軟性が出てくる→それはどんな肩書きを背負う事になっても大丈夫という事に極論ですが繋がっていくのではないかと。

 

要はなんだか焦ったり人の眼を気にしていたんでしょうねーという事を改めて思ふ。人が求める様な人物像を勝手に妄想してそこに当てはまろうともがいていただけなのかもしれない。

 

こういうトラップって仕事だけではなく日常に本当あるな。。と気づいて愕然とすることがあります。

 

なんだかどうしようもないダラダラした日記になってしまいましたがそんな事を思ったので言葉で記録しておこう。。と思った次第です。。というか、ハッ、これもまた人の👀を気にして書いている!😂まあ、人間でいる以上の課題なんだろう。ただただ書きたかったから書いた、ただそれだけで良いのにねー

有償とか無償とか、じわじわ案件 

嬉しいことも悲しいこともほどほどにじわじわと感じる。

 

血糖値がバビューンと上がったり下がったりしないようになるべくバランスを見ていく,といった感覚が心の平穏を保てるのではないか?と考えています。

 

私は結構極端な性質があると自負しており,今までの人生で喜び・悲しみ・その他全ての感情のメモリが大きく動いていたのでこの感情の処理の仕方には少々違和感を感じる場面もないとは言い切れないのだけど,ああ、じわじわするのも良いのだなーと感じている今日この頃です。

 

 

春です。

 

気温や気圧の高低差がそれこそ両極端だったりでなかなかバランスが保てないのですが、いかがなものでしょう。

 

 

 

まず一つ目。

 

 

最近、一年前くらいにいた状況と似たようなことがあったのです。

 

その時はその状況にいるとイライラ・モヤモヤしてしまうことが多く、それを周りのせいにしてしまうこともありました(ひどい💧)

 

でも今回はそういった感情は起こることがなく、むしろ楽しいとか嬉しいとか、ちょっとした喜びを多く感じる瞬間があってこのコントラストを不思議に思っていました。

 


なんでそうなったんだろう?と考えてみた結果、それは結構単純な事でした。

 

自分の言葉を以前より多く相手に差し出した

 

事です。

 

全部が全部自分の言葉というわけではないし本音というわけではない、けど自分が感じている事・考えている事を話す、というアクションを取りました。

 

相手がどう感じたかはわからないけど、自分の事を話すことで自分という存在を成立させたとでもいうのでしょうか。

 

よくよく考えると至極当たり前の事なんですけどね😅

 

 

そして二つ目。

 

 

今現在、無償で取り組んでいるものがあります。1ヶ月に1回の頻度でトータルで時間を換算すると10時間以上は取り組んでいるかもしれん、と昨日お風呂の中で脳内計算をしておりました。

 

なんで無償かというと、私が自分からやりたい!と声を上げた取り組みでした。

 

だから、無償でもいいや〜、というか無償か有償かそんなことあんまり考えていなかったのですよ。

 

でも周りから見るとやはり「えー!」という人もいるし、私も第三者の立場だったら同じ声をあげていたかもしれません。

 

正直なところ、少し前までそういった無償の行為というものに私自身も違和感を感じていましたし、やるのならば、そしてお金が絡んでいる方が身も心も引き締まる部分もある、と考えていたのです。

 

その気持ちは今ももちろん自分の中に存在しています。生活のこともあるし、そうしなきゃやってられんよ、といった感じです。

 

でもその無償の件に関しては、やりたいという気持ちが優っていたからなのか。全部自分の地肉になるなという予感がありました。

 

 

そしたらですよ

 

 

ちょうど昨日その無償の案を提出してさあ、どうだろーと思っていたら自分の予想を遥かに超えるポジティブな反応があって驚きました。

 

 

嬉しいもあるけれどびっくりの方が大きくて、それこそバランスを保とうとなんとかしていました😅

 

しかもお礼のお品物を頂いたり(新鮮野菜!)、一部報酬として返ってきた部分もあったりで「うええええっっ???」とびっくりしてました。

 

それと同時に頭の片隅で

 

 

今、自分は他者に感動を生むことが出来たのかもしれない

 

 

という事を考えていました。

 

その感動が巡り巡って品物となってお金となって返ってきた。お金はエネルギーだとよく聞きますが、そういう事なのか??!と生まれて初めて肌で実感できた出来事だったかもしれません。

 

なんだかうまいこと言えないし、お金の事に関しては奥深くてまだまだ勉強が必要だと思っています。けれど、私は今までこんな風に実感を伴って経験をしたことがなかった様な気がする、から大きな出来事でもありました。

 

そして品物やお金を頂くのももちろん嬉しい、でもそれよりもそこに点在する人々の気持ちを垣間見れたのがもっと嬉しかったかもしれません。

 

以上がじわじわ案件でした。

 

 

また雨が降り始めましたが低気圧にどうぞお気をつけて(切実)

中庸であること 

昨日、タイトルの様な事↑をぼんやりと考えていました。

 

それというのも、たまたまコーヒーショップで隣に居合わせた子が興奮気味に勉強?をしていて、何だかそわそわ、バタバタしながら作業を進めていたのを見たからです。恐らくカフェインが入っていたからか、早く自分の頭の中にあるものを出したい!と急いでいたからか、それとも全く違う理由かはわかりませんが落ち着かない様子でした。

 

そしてそれは良い悪いで判断する事ではないので、それだけの事なのですが、ただ、昔自分はあの様な状態になる事が多かったなあと思い出していました。

 

私の場合はあれをやってみたい、これをやってみたい、そしてそれを頭の中から早くノートに書き出したい!という症状めいたものが出てきて、でもその勢いだけだとなかなかに上手くまとめられずバタついて時間をやり過ごしてしまう。。という事が多かったです。そこにカフェイン盛っちゃうものだから何だか余計に落ち着かないという😅

 

これと少し似た例で、いつも自分の気分は意気揚々としていなければならない、という呪いを自分にかけていた様な気がします。ちょっと勢いづいた感じというか、元気に「はい!」ってハツラツと答えてる様な状態の自分をデフォルトにしたかったという。

 

 

でも今は全くそうは思えない。

 

もっと中庸の状態でいたいなあと考える様になりました。

 

 

大きな喜びも悲しみも少しで良いから、じんわりと続く喜びの方が良い(悲しみはちょっと辛いかな?😅)

 

だから誰かの事をすごく好き!とかすごく嫌い!というのもそんなにない方が平和というか、フラットな視点を持ってその人に接していきたいというのが今の心情に近いかもしれません。

 

これは個人的な価値観だと思うし、そう思わない人もきっといると思います。

 

そうは思っていても気分や感情の振れ幅は日常で起こるもの。だからこそ、いつ何時でも自分に立ち返る場所や方法を自分なりに理解している事は大事だと思う。

 

 

そんな事を思った雨の日

 

 

最近の私の自分に立ち返る方法は早起きして果物かさつまいもをおめざにしてコーヒー飲みながら読書したり調べ物したりするあの時間かもしれません。そしてその時間が最大に効果を発揮するのは10時位までなんですよね。。それ以降の時間は魔法がとける、ってなんの(笑)だからなるべく早起きしたいと思っています。

 

これが優雅にできるのは休みの日で、出勤する日はなかなか時間を確保するのが難しいけれどなるべく取れるように努力はしています。

 

後、瞑想やレイキヒーリングかな?どっちも独学なのですが、これもルーティーンに組み込まれています。。

 

自分の価値観って色々と変化するんだ、面白いなあ、って感じです

 

 

久々にまとまった文章を書けた気がします

 

ここ最近、挑戦していたことがあったり、それが思いのほかストレスだという事がわかったり(自覚できているのが何よりの救い)、でもその傍らで友人の行為に恵まれたり(おいしいメキシカンをご馳走になりました🌮)、忙しかったのですが、何か自分の中で少しどっしりした部分が出来上がった気がしています(スモールステップですが。。)

 

良い一日を!

春分/2022やりたいこと(農に関する仕事に就く:追記) 

(この記事は3/21に執筆したものです)

 

世の中的に本日は“春分“で新たなスタートが。。と言われたりしている。

 

暦を意識する様になって生意気にも昔の人は本当に自然の移り変わりをよく観察していて凄いなあなんて感心したりしている。だって虫がそろそろ出てくるよ、なんて言われている時期には本当にのこのこと小さい虫が這っていたり草木が生えていたりするから。

 

 

そんな私はここ最近、正直なところ何だかどちらに向かえば良いのかわからずどことなくぼーっとする事が続いていました。

それというのもここ何ヶ月かの間に小さい頃から大事に大事に握りしめてきたものを手放した事が大きく関係しているように思います。

 

手放したかも?と認識した時に自分の中の小さな火が消えてしまった感覚がありました。

そこからどうすればよいかわからずこのぬんぼーーーっとしているのは続いていたのですが😂昨日春分を目の前に今迄とは全く違う風景を見ている事に気づきました。

 


なんでそんな事起こったのか?という経緯に関してはこれまたここ何ヶ月かの間で起こった悲しいけどとても大事な事件がきっかけでした(お世話になった皆さんには本当にありがとうございます🙇‍♀️)

 

話は戻りますが、違う風景が眼に映った時に、また新しい小さな火がポッと自分の中に灯された様な感覚がありました。全く先読みできないけど、この弱々しい火を大事にしていきたいなあ。。なんて思ったのです。

 

 

そしてここで一つ追記です。

 

この記事👆でも書きましたが、最近新しい仕事(農に関する事です)に就きました。それは2022にやってみたかったことの一つでもあり、一つやりたいことへ足を踏み込んだぞ!といった内容になっているのですが。。
この仕事に就くにあたってやってみたかったことをこの前一つ、やってみました!


それは何かというとミニ新聞みたいなものを作りたいなあと考えていて、今回作ったのは新聞というよりもこれからの季節の作業をまとめたチラシの様なものをiPadでコリコリイラストと文章で綴りました。

 

 

やってみても良いですか?という私の希望を快諾してくれたマイボスにはとても感謝していますし、今後も取り組んでみたいなあと思う制作でした。何より私が絵と文章にする事により仕事を覚えるという大メリットがあるので😜止める理由がない😅

 

これとはまた別に発信してみたいものがあるのですがそれは今考え中。。どうなるかわかりませんが取り組んでいこう!と思っています。

 

思えば私は小学・中学生の時から文化祭の新聞作りやクラスの新聞作り等に積極的に参加していたことを思い出しました。

 

あれこれ起きたことや誰かの話を聞いて(アンケートを取ったりもしてたような)絵と文章に変換するのが楽しかった様に覚えています。

 

小さい時に経験したことって後々にまで響いてくるんだな、と改めて認識しました。

 

 

色んな事は日々起こるけれど、自分はいつ何時でも満ち足りて生活している、その感覚を忘れず色んな方々と貴重な時間を共有していく事ができたら良いなと思っています。

Peace is in you and I

嫌われるのが怖く無くなってきた 

突然ですが、今までの私の人生を振り返ってみると私は本当に人に嫌われるのを避けながら生きてきたなあと改めて思いました。

 

でも最近、それがあまり嫌じゃなくなってきた。

 

 

むしろ嫌うなら早う嫌って離れていってくれた方が良かよ。。くらいに感じるようになってきた。

 

嫌う、っていうか合わないなーという違和感を感じたら仕事でもない限り離れますよね。私はそれを今まで容認できていなかったのだなあとしみじみ思いました。

 

常に“良い人“に見られたかったし、自分もできれば他者の“良いところ“を少しでも多く見つけていきたいと思っていました。

 

でも完璧な人間など存在しないし、むしろその完璧ではない部分を愛でて(認識して)あげることの方がむしろ重要・軽い選択なのではないのかと思った。

 

そう、ねちっこくない。

 

 

気軽にサラッと“あ、あなたはそうなのね〜、私とは合わないけど、あなたがそう思うのなら良いと思うよ。尊重します“位に軽い方がお互いの境界線を侵食せず適度な距離を保てて精神衛生面上とてもクリーンな気がします。

 

もちろん、それを他人からされたことに気づいた時、少なくともグサッと傷つきはします(ガラスのハートなんでね。。💔)

 

でもそれでも自分の事を一番に幸せにしてあげる事が出来るのは自分、そしてどんなに寂しくても今すぐ幸せを感じる事をしてあげられるのは自分なのです。

 

とある方が、自分軸を作るにはどんなにブレても自分に戻ってくる強力なバネが必要と仰っていて、ほんとその通りだなあと思いました。

 

ショックなことがあってぶっ飛ばされてもぶっといバネが地面にしっかりとくくりつけられていればいつでもどこに飛ばされても元の位置に、自分が根を張っている部分に立ち戻ってこれるのです。

 

容易ではないけれど、訓練だなあと思いました。嫌われる勇気、です(有名な著書)

 

 

そしてそれが出来る様になるには自分の身体と心に“余白“が絶対的に必要だと思います。やっぱりぎゅうぎゅうだと身動きが取れないし重くどよーんとなっていく感じがするから。

 

 

話は全然逸れるのですが、昨日は朝からガス台の電池が切れガスが使えなくなり😭出勤前だったので朝ごはんは冷蔵庫にあった常備菜の残りと炊いていたご飯を詰めてコンビニでゆで卵購入と同時にレンジを借りて温め(うちにはレンジがありません!)近くの公園で食べて出勤するというイレギュラーなスタイルに。

 

でもガスが出なくなった時の事も想定できたし、ちょうど晴れの日だったので新鮮な気持ちでした。

 

でもその日は午後からあんまり体調と気分が優れない。。と思っていたら夜中に雨が降ったんですね。低気圧か!

 

寒さもまた戻ってきて温かいものが食べたかったのでカレー🍛を食べ、早く寝るつもりが休み前だと思うとついつい夜遅くまで起きてしまったりとワンツーパンチなことの繰り返しですが、日々って色々と起きて面白いなあと思いました😂柔軟さとバネの認識を要求されているような。

 

バネ、鍛えていきたいです💪

2月と食卓と、脳に嘘ついちゃう 

飯飯飯飯、飯の記録じゃあああああ〜ということで、またスマホの空き容量を増やすがごとくこちらに記録です。

 

 

2月ももう終わりだなんて信じられないです。スピード感が半端ない。。!二つ仕事を始めたのでアップダウンが緩くですがありました。それによるストレスなのかなー?昨日は帰宅してから何だか疲れてしまって。でも友人と話したことでちょっとリフレッシュできたかな。謝々!

 

でもこの1ヶ月は自分にとってはちょっと革命的というか、自分の考え方の癖に気づけたり、もっともっと自分を大事にしよう、常に幸せでいよう、それが周りをも包んで幸せにしていく、ということを強く思った月でした。

 

生活をしている中で嫌なことや、ゲー🤮ってことは確かにあるけれど、そんな時でも結構脳に嘘を付いて「幸せ」を感じてみます😂最初のうちはなかなかモヤモヤが消えない時があるけれど、あの嫌なことはこれを学ぶためだったのか!とか、自分の理解が進んだ!といったことがわかってくるので面白いなあと思っています。幸せっていうと、幸せってなんだよ?という感じに聞こえますが、要はありがたいなあと感じることと言えば分かりやすいですかね。

 

 

でも本当、息を吸ってこうしてブログも書けて、ご飯も食べれて、仕事にも行ける。それで十分過ぎる位です。

 

しかし、以下の写真↓を見ていると本当に食材に偏りがありますね。。基本蒸したり煮たりが多いので調理法も簡単なものばかり。私はいわゆるレシピ本を見てその通りに作れない人なのです😭ロールキャベツとか作れる人をいつも尊敬の眼差しで見ています。というものの、ロールキャベツを作ろうと思ったことがないかもしれない(そもそも!)

 

一番最後の写真は先日久しぶりに外で酵素玄米を食べたおいしさが忘れられなくて、朝思い立って小豆を煮て、ちょうど玄米のレトルトがあったのでそこに混ぜ込みました。酵素玄米ではないけれど、似たような形を再現したくて。

 

酵素玄米、はるか昔に作って食べたことがあるのですが週何回か酵素玄米デーにしても良いかな🤔なんて考えています。後日のお腹の調子も良かったし。

 

玄米は正直あまり得意ではないのですが、酵素玄米だったらいけそう。。

こうして写真で振り返るの結構良いかもしれない🍙

めぐらせる・循環・ノートは唄う

ノートの端くれを画像で載せました。見にくかったらすみません😢

最近、色々な出来事を言葉にしそこねているような気がします。

いつか、いつかと待っていたらその日は一生来ないかもしれない。だったら端くれでも何でもただただ表現するほうが良い気がする。

春🌸来てますねー🙌✨

キムチ作ったり最近のあれこれ/2022やりたいこと(農に関する仕事に就く) 

ご無沙汰しております。

 

二月に入ってからというもの新しい職場に入って(同時に2箇所。1箇所は以前勤務したことがあるものの、体制も少し変わっていたしブランクがありました)何だかバタバタと過ぎ去り、新しい生活リズムやコンディションを整えるためにどの様に生活をしていくと流れに乗りやすいのかまだまだ模索の段階です。

 

その中であれこれと嬉しいこともあればうーんと悩んだり葛藤したりすることもあり、まあ、スタートってこんなものだよなあと思います。ゆっくり焦らず急がず、自分の筋力にしていければと思います。

 

 

さて、タイトルにも書きましたが、新しく就いたお仕事とは農業関係のお仕事です。私は今まで全っ然農業のお仕事に携わった経験などないのですが(ここ1年、畑を借りて野菜を育てていたくらいです)、なぜこの職種を選んだかというとやはり身体を壊したことが一番の理由でしょうか。

 

少しでも土に触れる時間やお天道様の下で働ける職業が良いなあと思っていたのです。

 

面接の時なんて「私何にもわからないので不安なんです!」と素を出しまくってしまい、落ちるかと思っていたのですが😂良かった。2022年やりたいことリストの一つ実現できた。

 

と言ってもまだまだ始まったばかり、でも、気負わず進んでいこうと思います。

 

 

と言っても、新しい環境って気を使うんですよねえ。でもそれはお互い様なんだなとも思います。時間が解決してくれる。会話を重ねていくうちにお互いのことがわかってくる、それだけのことなんだと思います。

 

シンプルにいこう

 

 

それにしても最近、自分の価値観は変わったのだな、と思うことが多くなりました。

 

以前の私はアートという存在にとても心も身体も拘束されていました。拘束というと何だか締め付けるイメージになっちゃいますけど、本当にそこを軸に考えていたのです。でも作品を作ったり、あれこれ考えたりするのは楽しいし、今でも私を底支えしてくれる存在です。

 

でも、今回の身体を壊した事によって私はもっと自分を軸にして自分の人生を考えた方が良いという結論に至ったのです。

 

 

そしてあまり認めたくなかったのですが、私にとって作品を作り人に見せるという行為は小さい頃から承認欲求が入り混じっていたという事を思い知らされました。

 

その事を考えた時にふっと手放しのタイミングが来たというか、手放そうと思ったのですよね。

 

私は自分の身の回りの自然と調和して生きていく、その中で与えられ紡がれる感覚を形にできればそれで充分と思えたのです。

 

少々抽象的な表現になり分かりにくかったらすみません。

 

 

とにかく今の自分はあれこれ先の事を考えすぎず、今就いているお仕事を少しでも覚えたいなと思っています。そして何より自分の身体の声を聴く。私はこれが本当に下手くそなので、楽しく共存できる道を耕しています。

 

それでもこの方法を実践していると不思議にインスピレーションも湧いてきてこういう作品を作りたいなと思えたりするから不思議です。後は日常のあれこれと折り合いをつけながら時間と体力を確保して作っていくのみだと思う。直感はすぐキャッチしないとすぐ劣化しちゃうから!!!

 

 

話は変わりまして

 

キムチを作ってみました。と言っても韓国唐辛子🌶ではなく七味で作ったのでいわゆる市販のキムチとは少々味が異なるというか。。薬味が増した感じになった。

 

今度はきちんと韓国唐辛子を使ってみたいと思います。

 

前々から作ってみたかったのでやった✊という感じです。そして各家庭で味がさまざまだというようにネットにもレシピが山の様にあるので色々と試しつつ、自分の味を見つけていきたいです。今度韓国の友人にも色々聞いてみたいなあ。。

 

このキムチを作っている時、絶賛あれこれ悩み中だったのですがやはり手を動かすと何かが自分の中で収束していき心が穏やかになります。

 

 

自分の手で何かを生み出すこと、その行為と制作の過程自体が自分の中に小さな経験と自信を与えてくれるのかもしれません。

 

 

東京は今日、曇り空です。みなさま良い週末をお過ごしください!