あなたは わたしは じゃまじゃない 

先週末、少し人が多い商店街に仕事で繰り出すことがありました。

 

そう、あれは餃子の○○前、、

 

テイクアウトを待っている人や注文をしている人が何故かわんさかいてそこを通るのが少し難しかったのです。

 

そこで私は少し重たい荷物も抱えていたので

 

「邪魔にならない様に通り抜けていかなくては」

 

と思っていました。

 

 

その夜、仕事を無事に終えてご飯も食べて、さあ明日のために早く寝よう、、と思っているも何故か重い腰が上がらない。何か釈然としないモヤモヤした気持ちに苛まれているのです。

 

ええ、お風呂に入りながら自問自答しましたよ。

 

何でだ、何でや、何でやねん、何なん!!!

 

その時にハッとしました。自分の頭の中に何回も出てくるイメージがあるのです。

 

それはズバリ、お昼に通りかかった餃子の○○!!!

 

あの時の自分、何考えていた?
👇
“邪魔にならない様にしなくては“

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

うおおおおおおああああああああああああああああ😱😱😱😱😱😱😱

 

 

き、気づいてしまった、、

 

何にモヤモヤしていたかというと“邪魔になってはいけない“というこの考え方。え、、私は邪魔な存在なのか??自分で自分を邪魔とあらかじめ認定しているのだろうか???

 

 

これは本当に些細なことでしたが、私にとってはとても大きな衝撃的な気づきでした。

 

自分の事を邪魔と予め設定してるって、どんだけ自虐的なのよー!

 

確かに物理的に邪魔になってしまう瞬間はあるかもしれないし、他者から見ると邪魔になっているケースはこの都会の中では大いにありうる事だと思う。だからそう考えても仕方がないのかもしれないけれど、

 

 

“邪魔“と考えるより

 

“いかにしてこの場に調和することができるか(長い、けど他の言い回しが見つからない(笑))“と考えた方がよほど平和だなーと思ったのです。

 

少なくとも自分を卑下しているわけではないし、周りの人々と同じ目線で存在しようという姿勢がありますよね。

 

 

今思えば、“邪魔にならない様に“ってあちこちで聞く言葉。そしてそれをあまり疑ってこなかった自分もちょっと怖い、、。

 

謙虚さの印でもあるのだろうけれど、自分を卑下する言葉にもなってしまうなと、思った。

 

本当に些細なことだけれども、小さな頃から積み重なっているこの言葉。この言葉に限らず、マイナスのイメージを帯びている言葉を自分に浴びせかけるというのは長い年月をかけてじわじわと身体とメンタルを侵食していく。思考自体もそれにハッキングされてしまって、それがあたかも当たり前の様に考えてしまう。

 

うーん、怖い。

 

 

自分の無意識の領域を垣間見た瞬間でした。でもこれに気づいた時、お風呂場でガッツポーズしてましたよ。スッキリしたーーーーーー!とか言って。

 

そのくらい大きな気づきでした。

 

わたしはじゃまじゃない。ただ皆と一緒に気持ちよく心地よく過ごしたいだけ。そう思えただけで重い鎖から少し解放されて少し呼吸がしやすくなったように思います。

 

 

今日も東京は良いお天気です。寒いので暖かくしてお過ごしください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中